目覚まし時計

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党のTPPには反対、安倍政権のTPPは進めるべき・・・稲田政調会長 www

<<   作成日時 : 2015/10/16 10:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロスチャイルドの世界革命行動計画
https://sites.google.com/site/uranenpyou/koudou-keikaku
抜粋
代理人は大衆受けのするスローガンを生み出せるよう訓練されなければならない。大衆には惜しみなく約束しなければならないからである。約束された事と反対の事は、後になれば常におこなえる。

画像


画像


ニャゴシャの気になる時事ブログ
http://ameblo.jp/trefle11216/entry-12084479620.html
転載
LITERA 2015年10月14日
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1014/ltr_151014_5238613972.html

安倍首相が後継指名?稲田朋美政調会長に「TPPは日本の墓場」と反対していた過去が・・・二枚舌も安倍首相並みか

(略)

息を吐くように嘘をつく安倍政権だが、なかでもひどいのが、安倍首相が「初の女性首相」候補として目をかけているという稲田朋美政調会長だ。自民党が野党時代に、民主党政権が進めたTPP交渉への批判の急先鋒が稲田だったのだ。「TPPは『日本壊国』宣言だ!」(「WiLL」ワック/12年1月号)では田中康夫氏との対談のなかでTPPに関して次のように反対している。


〈稲田 推進派はなぜか楽観的で『バスに乗り遅れるな』と言うけれど、行き先を分かっているのかと疑問です。どこに連れて行かれるか分からない、しかも途中下車もできないバスに国民を乗せるわけにはいきません。バスは乗り遅れるかじゃなくて、行き先が重要でしょう?
(略)


 稲田 農業だけの問題じゃない、日本の文明、国柄の問題なんです。これにどうして保守派が強硬に反対しないのかが、とっても不思議〉


 また、産経新聞11年11月7日付「正論 普天間のツケをTPPで払うな」では「TPPは米国の輸出拡大と雇用創出のためにある。普天間で怒らせた米国のご機嫌を取るために交渉に入るとすれば、政権維持のために国を売る暴挙だ。これ以上の失政の上塗りはやめるべきだ」「TPPは米国の基準を日本が受け入れ、日本における米国の利益を守ることにつながるからだ。それは、日本が日本でなくなること、日本が目指すべき理想を放棄することにほかならない。TPPバスの終着駅は、日本文明の墓場なのだ」と語っていたほどだ。


 ところが、稲田は先日、TPP交渉が大筋合意するとこんなコメントを出したのだ。


「TPPはアジア太平洋地域の未来の繁栄につながる枠組みだ。今後、国内で真に強い農業をつくっていくことはもとより、TPPがわが国の経済再生、地方創生に役立つものとなるよう、万全の施策を講じて参りたい」


 TPPは「アジア太平洋地域の未来の繁栄につながる枠組み」だと? 「日本文明の墓場」だったんじゃなかったのか!?


 大筋合意に達する直前にも、15年9月30日、米ワシントンのシンクタンク戦略国際問題研究所ではTPPへの態度の変節について次のように説明している。


「TPPに関しては大きな議論がありました。実をいうと、私も民主党政権時代はTPPに反対していたんです。TPP反対議連の幹事長をしていたんですが、それは民主党政権ではTPPというたいへん大きな国益のかかった外交交渉ができないと思っていたからであって、安倍政権におけるTPPについては、私は推進すべきだと思っています」と苦しい釈明するのだ。


 今のところはまだ、複数いるポスト安倍の一人でしかない稲田だが、この二枚舌はすでに首相級(笑)。ウソをつけばつくほどエラくなれる自民党の体質を考えると、"稲田総理"誕生の可能性はけっこうあるかもしれない。


TPP反対の田中康夫氏との対談はよ〜く知っております、買って読んだし・・・

そして産経の正論でも、TPPの危険性を書いてたんすのね、「日本文化の墓場」だなんつって。

他にもTPPについて的確に批判してるじゃーないですか、稲田さん。


それが一転安倍政権の一員になると〜、状況が変わったというのを理由にTPP賛成派に鞍替え。

これだけでも、稲田氏を信頼する気持ちゼロ!0%!にさせてくれたけれども、ワシントンでのTPPへの態度の変節についての説明、これはさらにダメだわ。


「TPPに関しては大きな議論がありました。実をいうと、私も民主党政権時代はTPPに反対していたんです。TPP反対議連の幹事長をしていたんですが、それは民主党政権ではTPPというたいへん大きな国益のかかった外交交渉ができないと思っていたからであって、安倍政権におけるTPPについては、私は推進すべきだと思っています」


おいおい、よく言う「民主党の○○はダメだけど、安倍ちゃんの○○ならいい」っつー安倍信者と同じ頭の構造じゃん。

政権の近くにとり上げられると、こうも胡散臭い政治家に成り下がんのね(魂を悪魔に売った感あるよね)

安倍政権のTPP、結構譲歩しちゃってますけども!

今日のJA全中の集会に安倍首相はTPP合意を嘘ついて自画自賛したようだけど、そんな安倍首相に会場からヤジが飛んだってさ。

TBSの記事で知ったんだけど、他のマスメディアではヤジの件はスルーだった、私が見た限りでは・・・・・


はっきり言うけど稲田さん、民主党のTPPも安倍自民党のTPPも、両方ともダメダメです、撤退するが正解です。

状況が変わった発言(これも1ミリも評価はしないけど)は、内心TPP交渉参加には反対なんだなというふうに察せられたが、「安倍政権におけるTPPについては、私は推進すべき」こんなことまで言うようになっちゃっちゃーお終い。

てか、すでにお終いなんだけどさ(しつこいか?)

何しろTPPは取り返しができないくらい危険なものだもの。

それなのに安倍政権のTPPは進めるべきって、最低だ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
民主党のTPPには反対、安倍政権のTPPは進めるべき・・・稲田政調会長 www 目覚まし時計/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる