目覚まし時計

アクセスカウンタ

zoom RSS 有人戦闘機から無人機、更に、サイバー攻撃、レーザー電磁波兵器、等々の時代! + 追加 HAARP

<<   作成日時 : 2016/12/30 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


ブログ内の上部に配置する為、止むを得ず日付を変更しています。

陳胡痒のworld view
http://chinkokayuirv.blogspot.com/search?updated-max=2012-02-02T07:51:00%2B09:00&max-results=7
転載
防衛省はバカだねぇ。
ユーロファイターという選択肢は、実ははじめからなかった。
理由はF-15の改修型と同じだ。
身も蓋もない話をネタバレすると、理由は防衛省が2030年ぐらいに正規空母の導入を目論んでいるからだ。
そのためには艦載機としても使える機体の運用実績が欲しい。
だからF35かスーパーホーネットという選択肢が本命だったのだ。
で、欲張って、どうせ買うなら最新型をといったらこのザマだ。
もう撤回してスーパーホーネットにするしかねぇだろ。
あるいはF35が完成するまで米帝から余剰のスーパーホーネットをリースしてもらうというのもいいだろう。
あるいはラファール・・・ああこれはできないな。
でもなぁ、私は最近の無人機の動向を見ていて思うのだが、たぶん、F35が完成したときは、有人戦闘機の時代は終わっている。米帝がラプターの調達を終了したのは、何もその価格の高さだけが原因ではないだろ。
それに米帝が開発中の航空機搭載型レーザー砲システムが実用化されたら、戦闘機の出番なんて完全になくなる。ロックオンされたら回避不能。遠距離から光の速度でやってくる砲弾にジュ♫だから。

なるほどですね!

無人機、電磁波兵器、サイバー攻撃、等々の時代に入っているように感じます!

核は別格として、空母も時代遅れに成りつつあるのでしょうか? 
空母からも無人機発進可能(更新)



画像


無人機 プレデター&リーパー価格はF22の77〜20分の1
http://www.jiji.com/jc/v2?id=20100324unmanned_aerial_vehicle_04

http://www.jiji.com/jc/v2?id=20100324unmanned_aerial_vehicle












電磁バリアーは 既に存在している?!!〜最新兵器情報〜2007.11.18 Sunday
↓↓↓
http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=25


HAARP=地震、気象、電磁波兵器
↓↓↓
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8A73BBAB121B8574



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
有人戦闘機から無人機、更に、サイバー攻撃、レーザー電磁波兵器、等々の時代! + 追加 HAARP 目覚まし時計/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる